人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
タバコラム104.禁煙の日にひとこと(86)~第12回日本禁煙学会学術総会@高松に参加~

 

 タバコラム104.禁煙の日にひとこと(86)
  ~第12回日本禁煙学会学術総会@高松に参加~


 11月は毎年学会シーズンで学会が立て込んでいます。今回で12回を数える日本禁煙学会も国立病院学術集会@神戸に続いての途中からの参加となりました。

d0128520_13482949.jpg 聴講したのは「陰茎の血管構造と勃起障害」、「インセンティブに基づくプレゼンテーション・スピーチ・デザインの秘訣」、広島県医師会禁煙推進委員会から演題を2つ出していることもあり一般演題の発表をいくつか聴き、動機づけ面接や認知行動療法などを用いた禁煙治療のためのセミナーにも参加しました。

← 高松の禁煙学会場(かがわ国際会議場&サンポートホール高松)

 タバコの害を医学的な面からのみならず、栄養学、薬学、看護学、歯科医学、運動生理学、臨床心理学など多面的に問題解決に迫ることを目的として本学会はたくさんの多職種の医療関係者が会員として参加しており、知人を介して知り合いも増え、毎年とても楽しみにしている学会です。
d0128520_13482858.jpg


                    禁煙学会のマスコット 禁煙うどん脳 →

 タバコは能動喫煙および受動喫煙により、毎年10数万人の命が奪われている、わが国最大の予防可能な死亡原因です。本学会で得た知見や情報などを禁煙外来や禁煙促進チームその他当院の診療や啓発活動にもっと生かしていくために、総合診療科の生田卓也先生ほか禁煙促進チーム委員の皆さんたちとともに頑張っていきたいと改めて思った次第です。



       (禁煙促進チーム:立山 義朗)


# by hiro-nishi-mc | 2018-11-30 13:56 | タバコラム
タバコラム103.禁煙の日にひとこと(85)~今年も大竹ふれあい健康・福祉まつりに参加します~


 タバコラム103.禁煙の日にひとこと(85)
 ~今年も大竹ふれあい健康・福祉まつりに参加します~


 サントピア大竹において毎年10月下旬の日曜日大竹ふれあい健康・福祉まつりが開催されています。

 外庭では焼きそばや焼き鳥の出店、野菜やくだものなどの販売、屋内ではいろいろなミニゲーム、福祉活動の作品展や写真展のほか、健康をテーマとした健康づくり公開講座や各種健康測定など盛りだくさんの企画が組まれています。

d0128520_16260547.jpg
 私どもはH27年より参加するようになったわけですが、H271025日には健康づくり公開講座にてタバコをテーマとした座談会に参加させていただきました。荒田寿彦前大竹市医師会長、入山欣郎大竹市長、坪井和彦医師、河本美苗子保健師の皆さんとともにタバコについて熱く語らせていただきました。

 これをきっかけにH281023日には、当院のコメディカルスタッフを中心として、血圧、体脂肪、筋肉量測定や測定結果説明、栄養相談、運動相談、口腔ケア相談が行われているコーナーの一角に、生田卓也医師とともに禁煙相談コーナーを加えていただきました。

 看板が禁煙だけだと、煙たがれるのか素通りされることも多く、H291022日には健康相談として禁煙を含む、もっと広い相談を受けることに変更しました。
 そうすると私たちのところに来られた相談者も26人から58人に倍増しました。

 今年はH301028日に行われる ことになっていますが、昨年以上の市民の人たちとふれあう機会を持つことができればいいなと願っているところです。



    (禁煙促進チーム:立山 義朗)


# by hiro-nishi-mc | 2018-10-19 16:33 | タバコラム
タバコラム102.禁煙の日にひとこと(84)~電子タバコと加熱式タバコ~



 タバコラム
102.禁煙の日にひとこと(84)
   ~電子タバコと加熱式タバコ~


 今年の夏は暑いだけでなく、豪雨災害などもあり大変だった事と思います。


 また、タバコラム連載のほうは
100回突破して、こちらの方はめでたし、めでたしです。



 さて、今回は電子タバコ加熱式タバコについて改めて紹介したいと思います。


*電子タバコについて

 日本でも近年、電子タバコの普及が目覚ましく、眼や耳にする機会も多いと思います。


 但し、日本では薬事法の関係でニコチンを含む電子タバコの販売は禁止されており、電子タバコにはニコチンは含まれていないことになっています。

そこで、ここでは、電子タバコの身体への影響についての海外の論文を1つ紹介いたします。


 イギリスのロンドン大学の
Shahab.L先生らが、『電子タバコやニコチン代替療法を長期使用した際の利用者のニコチン、発がん物質、有害物質の曝露』に関して報告をしています。


 これは、参加者を
  ①従来型の紙巻タバコのみ使用、
  ➁電子タバコのみ使用、
  ➂ニコチン代替療法のみ使用、
  ➃紙巻タバコと電子タバコを併用して使用、
  ➄紙巻タバコとニコチン代替療法を併用して使用
 
5つの群に分けて、参加者の尿や唾液のサンプルを採取し、ニコチンやTSNA(タバコに特異的なニトロソアミン)VOC(揮発性有機混合物)を測定し比較するというものでした。

 結論としては、ニコチンに関しては群間でほとんど差を認めなかったのに対して、
TSNAVOC
は➁、➂の群-つまり、従来型の紙巻タバコをやめて電子タバコあるいは、ニコチン代替療法に切り替えた参加者は低値を示していました。
 しかしながら、➃、➄の群は①と同等の値を示しました。
 この結果から、従来型の紙巻タバコから電子タバコに切り替える事で、発がん物質などの身体への曝露は低減される、つまり、従来型のタバコよりも身体への害は少ないのではないかという事が言えるのではないでしょうか。


詳しく読みたい方は、Pub Medという検索サイトで論文を検索してダウンロードして読んでみてください。



*電子タバコと加熱式タバコ

d0128520_12072518.jpg
 さて、電子タバコといっても、現在、流通しているものには、欧米で主に普及しているVapeと呼ばれている、乾燥葉や液体をマイクロプロセッサで制御された電熱線で加熱することでエアロゾル化して吸引するタイプの喫煙器具(1)
d0128520_12072505.jpg
 もう一つはタバコ葉を加熱してニコチンを含むエアロゾルを吸引するタイプで、加熱式タバコといわれる喫煙器具
(2)があります。

 日本では後者の方が普及している様ですが、最近は
Vape
を扱っているお店も出てきている様です。
 今回、ご紹介した論文の電子タバコは、イギリスでの研究なので
Vapeの方だと思います。これまでにない新しい喫煙器具が登場する事によって、今後、さらにそれらが身体に及ぼす影響についての報告が増えてくるかもしれません。


*学会の見解や法規制

 因みに、日本禁煙学会や日本呼吸器学会は、電子タバコや加熱式タバコについて、従来型のタバコと同様に健康に悪影響があるかもしれないし、受動喫煙による健康障害が生じる可能性についても言及しており、推奨されないとの見解を出している様です。


受動喫煙防止法(健康増進法の改正案)が718日に参議院本会議で可決され、20204月から全面実施ということになった様ですが、加熱式タバコも規制の対象にはなる様です。


電子タバコや加熱式タバコの人体影響については今後少しずつ発表されてくることでしょう。加熱式タバコには発がん物質が低減されたとは言え、全くゼロではないので今後どのような人体影響が出てくるのか危惧されるところです。


(参考文献)

Shahab.L et.al. Nicotine,carcinogen andtoxicant exposure in long-term e-cigarette and nicotine replacement therapyusers: a crosssectional study. Ann Intern Med.2017 March 21;166(6):390400.


(関連サイト)

https://www.jti.co.jp 日本たばこ

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/ Pub med

https://ja.wikipedia.org/wiki/ ウィキペディア


     (禁煙促進チーム:総合診療科 生田 卓也)









# by hiro-nishi-mc | 2018-09-21 12:16 | タバコラム
タバコラム101.禁煙の日にひとこと(83)~映画のタバコシーンについて再び!~



 

 タバコラム101.禁煙の日にひとこと(83)
     ~映画のタバコシーンについて再び!~


 今夏第100回記念大会となった高校野球も昨日の熱戦で終わりましたが、このタバコラムも今回で101となりました。
d0128520_14535424.jpg

 さて、もう2ヶ月くらい前になりますが、映画「孤狼の血」を見に行きました。

 広島県呉市のあちこちでロケが行われたということと真木よう子が出ているというので個人的に興味がありました。

 約30年前の呉市(映画の中では呉原市)を舞台に暴力団の間の抗争、警察と暴力 団の間の癒着、広島大学卒の若い巡査(松坂桃李)への指導など破天荒なふりをしつつ、正義感と人情味あふれる主人公の孤独な巡査部長を役所広司が迫力ある呉弁を駆使して演じ、とてもすばらしい映画に仕上がっていると思いました。

 暴力や殺しが頻繁に出てくるやくざ映画にタバコシーンは何の違和感もわかないでしょう、という世間の反応はまあ普通でしょう。
 時代背景も30年前頃というと全国の男性喫煙率も60%を超えていてタバコについてあまりとやかく言われていませんでした。

 以前このタバコラム392013.8.26)上で、「映画『風立ちぬ』とタバコ」と題する拙文を日本禁煙学会の見解を紹介しつつ書きました。この中で執拗にタバコシーンが描かれていることを指摘しました。
 やくざを描いた映画なので当然なのかもしれませんが、今回の映画「孤狼の血」も「風立ちぬ」に勝るとも劣らないほどタバコシーンがふんだんに盛り込まれています。高級ライターも重要な小道具として描かれていました。


 すでに述べたようにかつて社会全体も喫煙が普通であった時代がありました。しかしタバコの害が科学的に証明された今日、あえてタバコシーンを出さなくても、役所広司の演技力とこのストーリー展開であれば、全くこの映画の魅力を損なうことなどなく、もっとすばらしい映画となったのではないでしょうか。
 実際、暴力や謀略や殺人が頻繁に出てくる、「ブラインドスポット」や「サバイバー 宿命の大統領」といった、タバコシーンが全くない海外ドラマもあり、例えやくざ映画であったとしてもタバコシーンのない作品を作ろうと思えば作ることができると思います。

 タバコは映画の小道具というかつての思い込みを捨て、俳優さん、映画作製スタッフさんに、長く健康で活躍し、魅力的な映画で私たちを楽しませてくれたらいいなあと願っています。

          (禁煙促進チーム:立山 義朗)







# by hiro-nishi-mc | 2018-08-22 14:54 | タバコラム
タバコラム100.禁煙の日にひとこと(82)~おいしい禁煙飲食店検索サイト「ケムラン」を紹介します!~


 タバコラム100.禁煙の日にひとこと(82)
  ~おいしい禁煙飲食店検索サイト「ケムラン」を紹介します!~


 私は週末にラーメンを食べに出ることが比較的多いのですが、最近禁煙のラーメン店が増えたことに驚いているとともに、とてもうれしく感じています。

そこで、今回はラーメンに限らず、日本全国のおいしい禁煙飲食店検索サイト(その名を「Quemlin ケムラン」と言います)がありますので紹介します。

 このサイトは大阪の医療関係者の方々がホームページやFacebookページを開設されて始められたようです。文字通り店内が「煙(けむ)らん」飲食店となっています。

 ケムランに掲載可能な飲食店には条件がいくつかあり、

 ①屋内全面禁煙

②通常のタバコだけでなく、最近流行している加熱式タバコや電子タバコもNG

③店内に喫煙スペースがない(集合ビルで店外の喫煙スペースがあるのはOK

④可能ならお店の人にこのサイトへの掲載の了承を得ていること

となっています。

 お店の紹介は、ケムラン特派員と名づけられた、自分も禁煙店を知りたい!、そして多くの人にも教えたい!という人たちが、実際にお店に入って、食べて、確かめた上でなされています。
 もし、自分もケムラン特派員になりたいと思ったら、このケムランのサイト管理者に申し出て、簡単な手続き後に管理者から承認されれば誰でもできるようになります。

 実は、私も最近ケムラン特派員に志願し、任命されたところです。

d0128520_17583812.jpg
 さて、私(ニックネーム:タチヤン)により、ケムランにも先日登場した「ラーメン臥龍(廿日市市)」 (写真)を紹介します。23週間前にも行きました。自信をもってお勧めできる、本当においしい禁煙のラーメン店です。d0128520_17584257.jpg

 このところあいついで、国や東京都が受動喫煙防止のための法制化を決定しましたが、多くの飲食店が禁煙でなくてもいいような緩い内容となっています。
 そうであるのなら、私たちの力で、禁煙のお店をせいいっぱい応援しようではありませんか!ぜひ、多くの人たちのご協力やお力添えが得られればと念願しています。

 ケムランのサイト:https://quemlin.com/

(禁煙推進チーム:立山 義朗)


# by hiro-nishi-mc | 2018-07-20 18:00 | タバコラム
   
> 最新の記事
> 検索
> 画像一覧