人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
<   2019年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜


 タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)
  〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが
    心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜


 日々の診療で医師は喫煙をしている患者さんに対して、禁煙の指導をして疾病を予防するという事を行っています。 
 タバコをやめたいと思っているのにやめられないという患者さんはニコチン依存症の疑いがあるので、禁煙外来を受診してカウンセリングを受ける事や薬物治療を受ける事が出来ます。
 喫煙は肺がんやCOPDなどの呼吸器疾患、心筋梗塞や脳梗塞などの心血管疾患など様々な病気のリスクですから、それを禁煙によって取り除いてやるという事は疾病を予防するという医療の重要な役目です。

  • 受動喫煙防止条例について

しかしながら、受動喫煙によって普段タバコを吸っていない方が疾病のリスクに曝されるという事に対して私たちはどうすればよいのでしょうか?受動喫煙を防止する為には医療の範囲を越えた社会的な取り組みが必要です。

20187月に改正健康増進法が可決されました。国や自治体などの行政機関が法律や条例に基づいて、住民を受動喫煙による健康被害から保護する事が大切と思います。

さて今回は、このような受動喫煙を法制化によって防止する事が疾病の予防につながるのであろうか?という事に関しての報告を紹介します。

  • 兵庫県からの報告

兵庫県は神奈川県に次いで、2013年に全国で2番目に受動喫煙防止条例が施行された県です。
 佐藤幸人先生らは、条例の施行前後で兵庫県における急性冠動脈症候群(急性心筋梗塞や不安定狭心症)の発生がどのように変化するかについて調査を行いました。

タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜_d0128520_16315620.jpg

結果は、条例の施行前後で兵庫県全体では急性冠動脈症候群の入院患者数は変化しなかった(1)のですが、兵庫県の中でも神戸市に限定して解析を行うと、条例施行の1年後、2年後と明らかに急性冠動脈症候群の入院患者数が経時的に減少しました。 (2,)

タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜_d0128520_16320424.jpg
タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜_d0128520_16322069.jpg
 兵庫県のその他の地域ではみられなかった急性冠動脈症候群の有意な患者数の減少が、神戸市ではみられた理由としては、神戸市は県庁所在地であるため、受動喫煙防止条例の法制化が徹底された為であろうと考察されています。

一方で、神戸市以外の地域では、不安定狭心症による入院が増加傾向を示しました。()

この件に関しては、受動喫煙防止条例が飲食店などでは徹底されなかった為ではないかという考察がされています。(詳しく知りたい方は Circ J 2016;80:2528-2532(図3を参照してみてください。)

タバコラム116. 禁煙の日にひとこと(98)〜受動喫煙防止をピシッと法律で徹底することが心疾患予防につながる!兵庫県からの報告から〜_d0128520_16321211.jpg

受動喫煙防止条例によって心疾患が予防される可能性が示されていると思いますが、一方で、徹底されない受動喫煙の防止は健康被害を予防できないかもしれないという事も懸念されます。

改正健康増進法でも100㎡以下の飲食店は屋内禁煙が規制対象外になるなど徹底されていない部分が目につきます。まだまだこれから改善していく余地はある様に思いますが、皆さんはどのように思われますか?

                 禁煙促進チーム 生田卓也


by hiro-nishi-mc | 2019-11-29 16:37 | タバコラム