人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム102.禁煙の日にひとこと(84)~電子タバコと加熱式タバコ~



 タバコラム
102.禁煙の日にひとこと(84)
   ~電子タバコと加熱式タバコ~


 今年の夏は暑いだけでなく、豪雨災害などもあり大変だった事と思います。


 また、タバコラム連載のほうは
100回突破して、こちらの方はめでたし、めでたしです。



 さて、今回は電子タバコ加熱式タバコについて改めて紹介したいと思います。


*電子タバコについて

 日本でも近年、電子タバコの普及が目覚ましく、眼や耳にする機会も多いと思います。


 但し、日本では薬事法の関係でニコチンを含む電子タバコの販売は禁止されており、電子タバコにはニコチンは含まれていないことになっています。

そこで、ここでは、電子タバコの身体への影響についての海外の論文を1つ紹介いたします。


 イギリスのロンドン大学の
Shahab.L先生らが、『電子タバコやニコチン代替療法を長期使用した際の利用者のニコチン、発がん物質、有害物質の曝露』に関して報告をしています。


 これは、参加者を
  ①従来型の紙巻タバコのみ使用、
  ➁電子タバコのみ使用、
  ➂ニコチン代替療法のみ使用、
  ➃紙巻タバコと電子タバコを併用して使用、
  ➄紙巻タバコとニコチン代替療法を併用して使用
 
5つの群に分けて、参加者の尿や唾液のサンプルを採取し、ニコチンやTSNA(タバコに特異的なニトロソアミン)VOC(揮発性有機混合物)を測定し比較するというものでした。

 結論としては、ニコチンに関しては群間でほとんど差を認めなかったのに対して、
TSNAVOC
は➁、➂の群-つまり、従来型の紙巻タバコをやめて電子タバコあるいは、ニコチン代替療法に切り替えた参加者は低値を示していました。
 しかしながら、➃、➄の群は①と同等の値を示しました。
 この結果から、従来型の紙巻タバコから電子タバコに切り替える事で、発がん物質などの身体への曝露は低減される、つまり、従来型のタバコよりも身体への害は少ないのではないかという事が言えるのではないでしょうか。


詳しく読みたい方は、Pub Medという検索サイトで論文を検索してダウンロードして読んでみてください。



*電子タバコと加熱式タバコ

d0128520_12072518.jpg
 さて、電子タバコといっても、現在、流通しているものには、欧米で主に普及しているVapeと呼ばれている、乾燥葉や液体をマイクロプロセッサで制御された電熱線で加熱することでエアロゾル化して吸引するタイプの喫煙器具(1)
d0128520_12072505.jpg
 もう一つはタバコ葉を加熱してニコチンを含むエアロゾルを吸引するタイプで、加熱式タバコといわれる喫煙器具
(2)があります。

 日本では後者の方が普及している様ですが、最近は
Vape
を扱っているお店も出てきている様です。
 今回、ご紹介した論文の電子タバコは、イギリスでの研究なので
Vapeの方だと思います。これまでにない新しい喫煙器具が登場する事によって、今後、さらにそれらが身体に及ぼす影響についての報告が増えてくるかもしれません。


*学会の見解や法規制

 因みに、日本禁煙学会や日本呼吸器学会は、電子タバコや加熱式タバコについて、従来型のタバコと同様に健康に悪影響があるかもしれないし、受動喫煙による健康障害が生じる可能性についても言及しており、推奨されないとの見解を出している様です。


受動喫煙防止法(健康増進法の改正案)が718日に参議院本会議で可決され、20204月から全面実施ということになった様ですが、加熱式タバコも規制の対象にはなる様です。


電子タバコや加熱式タバコの人体影響については今後少しずつ発表されてくることでしょう。加熱式タバコには発がん物質が低減されたとは言え、全くゼロではないので今後どのような人体影響が出てくるのか危惧されるところです。


(参考文献)

Shahab.L et.al. Nicotine,carcinogen andtoxicant exposure in long-term e-cigarette and nicotine replacement therapyusers: a crosssectional study. Ann Intern Med.2017 March 21;166(6):390400.


(関連サイト)

https://www.jti.co.jp 日本たばこ

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/ Pub med

https://ja.wikipedia.org/wiki/ ウィキペディア


     (禁煙促進チーム:総合診療科 生田 卓也)









by hiro-nishi-mc | 2018-09-21 12:16 | タバコラム
   
> 最新の記事
> 検索
> 画像一覧