人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム77.禁煙の日にひとこと(59)~やめたいけどやめられないタバコ、ある若い女性看護師の思い~

 タバコラム77.禁煙の日にひとこと(59)
  ~やめたいけどやめられないタバコ、
        ある若い女性看護師の思い~


 ある若い女性看護師が、タバコに対する率直な思いを書いてくれて、私もそれを読み、「あ~、このままではいけない、私たち禁煙促進チームが先頭に立っていかなくては!」との思いが一層つよくなりましたので、ここに紹介いたします。

~ここから~

喫煙について
 はじめに

私は、看護師として就業しつつ、私生活では喫煙しています。
この度、禁煙促進チームからお話を頂き、現在、自分の喫煙について振り返りました。

1.私が喫煙を続ける理由
・喫煙することで物事を冷静に考えることができる。
・ストレス発散になる。
・美容目的 空腹時に喫煙すると空腹が収まり食事量が減少しダイエットになる。
・その他に、口寂しい時や暇つぶしに喫煙して紛らわしている。

2.禁煙に対する思い
・将来的には家庭を持ちたいと考えており、妊娠の事を考えています。いずれは禁煙しないといけない事は考えている。
・過去に禁煙するために、カラオケなどでストレスを発散させていたが、周囲の友人が喫煙者であり、つられて喫煙を再開してしまった。
・電子タバコを使用して、禁煙に取り組んでいたが、ネット情報で煙草より発癌性物質が多い事を知り、禁煙しなくていいと考えた。
・煙草にかかる金額が7000円/月が経済的な負担になる。

 振り返ると、禁煙に対して、現在の自分の明確な意識ではなく、自分に危機感を感じていない事を再認識しました。医療従事者ではあるが、ネット情報に左右される自分もいました。
 周囲の友人関係も喫煙者が多く、禁煙について相談することもできなかったです。
「このままでいいのかな」と思いながら日々を過ごしています。
 きっかけは人其々ですが禁煙外来で「正しい知識」「相談できる人」を得られるなら、一度は行ってみようかな。と考えています。皆さんも一度考えてみてはどうですか。

~ここまで~

 
 私の、この文章を読んでの率直な感想は、よくぞここまで正直に書いてくれたと称賛したいと思ったことです。しかしながら、いくつかタバコに対する誤解がありそうなので、少しそのあたりを箇条書きにして触れてみたいと思います。

1)「タバコを吸うと冷静に考えることができ、ストレス発散になる」?
→これは、「ニコチン離脱症状(いわゆるニコチン切れ)をタバコが一時的に和らげてくれるだけ」ということを知っていれば、決してタバコが冷静に考えさせてくれたり、ストレスを発散させるものではないことが分かると思います。

2)「ダイエットや美容目的にタバコを吸ったり、口寂しいから、手持無沙汰だからタバコを吸う」?
→タバコを吸うと食欲もなくなり、下痢もすることもあり体重が増えないことはあるかも知れません。口寂しさや手持無沙汰も感じることがあるかも知れません。体重コントロールがむずかしいのは私自身もよくわかっていますが、タバコに頼らないで、どうやったら、健康的にスリムに、美しい体型を維持できるかを考え、また、患者さんや一般の人たちにもそれをわかりやすく説明し指導することが私たち医療者の仕事ではないかと思います。口寂しいと思えば、とりあえずタバコ以外のもの(氷、お茶、清涼菓子など)を口に入れてみる、すっと立ち上がり体を動かす、意識的にタバコのことを忘れる努力をする、などにこころがけてみましょう。そして、私は言いたい!手持無沙汰の時間があってもいいではありませんか!と。忙しい仕事のことを忘れ、たまには、ぼーっとしてみましょうよ!と。

3)「いずれは結婚して家庭を持ちたい」
→とても素晴らしいことです。ぜひともいい人とめぐりあい、家庭をもって、妊娠、出産してください。その時、自分だけでなく、家族のみんな、特に赤ちゃんや小さいお子さんにはタバコはとても有害であることはご存じの通りですね。

4)「ストレス発散のため、カラオケに行ったりしたが、タバコを吸う友人がいて、禁煙ができなかった」
→禁煙を思い立ったら、まず始めに、タバコを吸う友人とは距離を置きましょう。タバコを吸わない友人をたくさん作りましょう。タバコについて正しい知識をタバコを吸わない友人から学びましょう。

5)「電子タバコで禁煙に取り組んでいた」
→電子タバコは禁煙するためのものではありませんし、おっしゃるとおり、吸入する化学物質は得体が知れず、今後どのような悪影響が体内に起こってくるか(中には発がん性など悪影響があるものもあったはず!?)、いろいろまだよくわかっていないところがあるので、手を出さないに越したことはないしろものです。「タバコより発がん性物質が多いから禁煙しなくていい」というのは、まちがっていますし、自分に都合のいいこじつけですね。タバコの有害性は疫学データなどから明々白々です。

6)「タバコに7,000円/月かかり、経済的に負担」
→おっしゃるとおり、吸わなければそれだけで何もしなくても7,000円/月が手元に残りますよ!ってことですよね。しっかり小遣いを貯めてください

7)「自分に危機感がなく、ネット情報に左右され、喫煙者の友人も多く禁煙について相談できない、禁煙外来に一度は行ってみようかな」
→さっそく、いらしてくれてありがとう。医療者として健康を害するタバコについて正しい知識をもつことは絶対に必要です。このタバコラムhttp://hironishi.exblog.jp/i4の記事も77個目になりました。ぜひ時間のある時に、別の記事にも目を通してみてくださいね。

 最後に、タバコは気持ちを高揚させたり、穏やかにさせたりしてくれる、すばらしいもののように思っているかもしれませんが、その負の代償があまりにも大きいことを知っておいてください。禁煙に成功した人はみんな、『禁煙して本当によかった、こんなにタバコのない生活が希望に満ち、素晴らしいものとは知りませんでした、。なんでもっと早く禁煙しなかったのだろう。』と口をそろえて言われます。私も約30年前には喫煙していましたが、タバコをずっと吸い続けていたらどんなになっていただろうと空恐ろしくなります。
 だまされたと思って禁煙をスタートする日を決めて、ぜひ禁煙を実行してみましょう。ニコチンパッチやニコチンガムの助けを借りるのがいいかも知れません。薬局で買うことができます。医師の処方がいりますが、チャンピックスという飲み薬もあります。最後に、もしも、タバコについて何かわからないことや聞きたいことがあればおいでください。いつでも歓迎します。

d0128520_2230435.jpg 左の写真は、本人が4,000円で購入した、煙(副流煙)を出なくする機器で、この状態で吸えるらしいです。
 回りに迷惑をかけさえしなければいいのか?ということになりますが、もっと自分のからだのことを思いやって欲しいとつよく思います。

            (禁煙促進チーム 立山義朗)
by hiro-nishi-mc | 2016-09-26 22:37 | タバコラム
   
> 最新の記事
> 検索
> 画像一覧