人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム64.禁煙の日にひとこと(46)~受動喫煙をなくそう!~
タバコラム64.禁煙の日にひとこと(46)~受動喫煙をなくそう!~

 今回は10月25日(日)に開催される大竹ふれあい健康・福祉祭りのご案内を兼ねて、大竹市医師会所属で産業医をされている、真鍋憲幸先生より寄稿していただきました。

***************************

 前回、このコーナーに寄稿をさせていただいたのが丁度2年前になります。

 早いもので自分自身でもビックリ驚いています。皆さんの職場、学校、地域、ご家庭ではこの2年間でタバコを取り巻く環境がどのように変化したでしょうか? そして今から2年後、更にはその先にはどんなふうに変わっていくのでしょうか。
 東京オリンピックのころには、今以上にクリーンでみんなが気持ち良いキレイな環境であってほしいですね。

 さて、タバコの害を低減するための対策は
 ①「喫煙者の禁煙支援」 と、 
 ②「受動喫煙防止」 の2つに大別されます。

 つまり①はタバコを辞めたい人を支援・治療することや、辞めたいと思う人を増やす教育啓発活動をすることですね。
 医療機関は主に①を推進しますが、②もタバコの害をなくすためにはマストなアクションです。

 ②に関する最近のトピックスとして、昨年改正された労働安全衛生法にも「職場の受動喫煙防止」が努力義務として明文化されました。
 堅苦しくなるのでその細かな内容はここでは述べませんが、今まで「快適職場の醸成」という視点からガイドラインなどを中心に進められていた対策が、「従業員の健康障害防止」という明確な観点で、企業や組織は法律の元で受動喫煙を積極的に防止する義務が発生してきます。
 当然、不十分な対応だと責任を問われる可能性も出てくると思います。現時点では努力義務ですが、どの企業や組織でもコンプライアンスの遵守は最優先事項に掲げているでしょうから、過不足ない対策をしっかりすることが重要ですね。

 もちろん、これらに並行して公共施設や多くの人が集まる場所、学校、そして家庭でも受動喫煙は積極的に無くしていかないとといけませんね。


d0128520_17592663.jpg ところで、大竹市では毎年、市や社会福祉協議会さんが主催して「大竹ふれあい健康・福祉まつり」というお祭りが盛大に行われています。
 今年は10月25日(日)にサントピアおおたけで開催されるそうです。私も毎年参加させて頂いていますが、様々な団体が協力してバザーや出し物があって、とても華やかなお祭りです。

 その中で、今年はタバコの害、特に受動喫煙の効果的な防止について、みんなで一緒に勉強する講演会を開催する予定にしています。
 このコラムの主筆である広島西医療センターの立山先生も講師の先生として出席をして頂き、受動喫煙が健康に及ぼす害についてなどをご講演頂けることになっています。

d0128520_1891477.jpg そうそう、大竹市長さんも出席して頂けると聞いています。住民の皆さんが健康で安全で安心であることが一番大切、といつも市長さんがおっしゃっていますが、その通りですね。
 皆さんの健康維持のためには、「受動喫煙防止」はかなり高い優先順位の「対策しやすくて結果が出やすい課題」だと思っています。

 チョットややこしい話ですが、この先10年から20年先に、日本全国で更に高齢化が進んだ際に、住民の健康度が高い事、がんの発症率を低下させていくこと、病気を早く発見して早く治し、元気で生活できるようにしておくことは、極めて重要なことであるとされています。受動喫煙の撤廃は、そのキックオフの一つでもあります。

 少し宣伝みたいになってしまいましたが、ぜひ皆さん、奮ってご参加して頂ければと思います。

  (大竹市医師会 三菱レイヨン株式会社 統括産業医 真鍋 憲幸) 



<大竹ふれあい健康・福祉まつり 健康講演会(公開座談会)>

 日時:10月25日(日)10:00~11:30
 場所:大竹市総合福祉センター(サントピア大竹) 3階多目的ホール
 テーマ:
「健康都市おおたけ ~市民の皆さんの受動喫煙をなくそう~ 家庭や職場でできること」 

 座長:大竹市医師会長   荒田寿彦さん (座談会コーディネーター)
 講師(公開座談会登壇者):
   大竹市長      入山欣郎さん
   広島西医療センター 立山義朗さん
   坪井クリニック   坪井和彦さん
   株式会社ダイセル  河本美苗子さん       ほか

*参加無料で事前申し込みも不要です
*当日は、サントピア内で自己血糖測定会(無料)も開催します


by hiro-nishi-mc | 2015-09-10 18:11 | タバコラム
   
> 最新の記事
> 検索
> 画像一覧