人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
> タバコラム120. 禁煙の日にひとこと(102)~タバコ依存のスクリーニングについて~


  タバコラム120. 禁煙の日にひとこと(102)

   ~タバコ依存のスクリーニングについて~


令和元年度ももうすぐ終わりです。コロナウイルスの感染拡大で色々と大変な状況ですが、禁煙の促進活動も手を緩めずに頑張りたいと思います。


さて、今回は一度原点に戻って、タバコ依存のスクリーニングについて復習しておきたいと思います。


*タバコ依存症の問診表

タバコはアルコールや覚醒剤などの麻薬と並び、使用を始めるとだんだんと量が増えていったり、やめたくても離脱症状のためにやめる事が出来なくなったり、社会生活を送ることにも支障をきたしたりする恐ろしい依存性物質です1)

禁煙外来では、患者さんにニコチン依存症のスクリーニング検査を受けて頂きニコチン依存症と診断され、かつご本人がただちに禁煙を希望している場合に、標準的な禁煙治療プログラムという禁煙補助薬(バレニクリンやニコチンパッチ)を用いた12週間のプログラムを保険診療で受ける事が出来ます。(当院の禁煙外来では残念ながら施設基準)に沿わず保険診療で薬を処方する事が出来ません)

タバコラム120. 禁煙の日にひとこと(102)~タバコ依存のスクリーニングについて~_d0128520_15405786.jpg
 この禁煙外来時に用いられているニコチン依存症のスクリーニングテストTDSという問診表です3)4)(表1)

5点以上を示すとニコチン依存症と診断されます。これは主に、ニコチンの身体依存を評価する問診表ですが、心理的依存評価も含まれるとされています。ちなみにファガストロームのニコチン依存度テスト(FTND)純粋に身体依存を評価するのに適しています3)4)


*タバコに対する認知の歪みを評価する

一方でタバコ依存には心理的依存という面があるため、禁煙治療がうまくいくかどうかは身体依存だけでなく心理的依存から抜け出せるかどうかが重要になります。

タバコラム120. 禁煙の日にひとこと(102)~タバコ依存のスクリーニングについて~_d0128520_15405768.jpg
 加濃式社会的ニコチン依存度調査票(KTSND)(2)は、タバコに対する認知の歪み(例えば過度の期待や誤った思い込みなど)を評価するのに用いられる問診表です。すなわち、広く社会的依存を含めた心理的依存をスクリーニングするのに有用とされています。30点満点ですが喫煙者では1618点と高値、非喫煙者では1013点と低値を示すといわれています。また、禁煙教育を受ける事でスコアが低下する事や、喫煙者が禁煙へと行動変容する際の無関心期では高値を示すが、準備期では低値を示す事などが報告されています。


谷口治子先生ら5)は、禁煙外来を受診し12週間の禁煙プログラムを受けた参加者達のうち、9か月後に禁煙を維持できていた群と禁煙に失敗し再喫煙した群とを比較したところ禁煙を維持できた群ではKTSNDの総得点がプログラム終了時に低値を示していたという報告をされています。

つまり、禁煙治療を開始することによってKTSNDのスコアが低下し、タバコに対する認知の歪みが小さくなった方達は、禁煙の長期維持を達成する事が出来たといえるのではないでしょうか。

禁煙治療の成功率は3060%と言われており、禁煙補助薬を使用してニコチンの離脱症状を緩和しながら身体依存を抜け出す事が出来ても、タバコに対する歪んだ認知を保ち続けた場合には再喫煙をしてしまうという心理的依存からはなかなか抜け出せないのかもしれません。

タバコの心理的依存から抜け出すにはどうしたらよいでしょうか?

これについてはまた別の機会に改めて書いてみたいと思います。


追記:因みに、KTSNDについては20141月のタバコラム(44)6)で既に紹介されていますのでそちらも参照してみてください。


         禁煙促進チーム 総合診療科 生田 卓也


参考文献

1)加濃 正人:禁煙学改訂4 I 喫煙の医学 1 タバコ煙の成分 B依存症にするための製品、日本禁煙学会編、南山堂、東京、2019 p.6-10

2)http://nosmoke55.jp/nicotine/

3)http://j-circ.or.jp/kinen/iryokankei/izonsyo.htm

4)https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/tobacco/yt-048.html

5)谷口治子ほか:禁煙外来受診後9ヶ月禁煙を維持した患者における治療前後の心理学的要因の変化. 日呼吸誌 201871):2-9

6)https://hironishi.exblog.jp/20262448/


by hiro-nishi-mc | 2020-03-24 15:57 | タバコラム
> 検索
> 画像一覧