人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
> タバコラム119. 禁煙の日にひとこと(101)~加熱式タバコは紙巻タバコよりも安全なの?~

 タバコラム119. 禁煙の日にひとこと(101)
  ~加熱式タバコは紙巻タバコよりも安全なの?~


 最近、アイコスやグロー等の加熱式タバコを吸っている人を目にすることが多くなったと感じませんか?

タバコラム119. 禁煙の日にひとこと(101)~加熱式タバコは紙巻タバコよりも安全なの?~_d0128520_11095986.jpg

 実際、平成30年度412月期における紙巻タバコと加熱式タバコの販売に占める加熱式タバコのシェアは、なんと約21%と喫煙者の5人に1人を占めるまで増えています1)
 その割合は年々増加しており、紙巻タバコよりも加熱式タバコの方が人気になる日も近いかもしれません。

 紙巻タバコと違って加熱式タバコは煙も出ず、臭いも少なく、紙巻タバコよりも一見安全で健康に良さそうに見えますが、本当にそうなのでしょうか?


 従来の紙巻タバコに対して火を使わないスモークレスなタバコとして、電子タバコと加熱式タバコがあり、それらを吸う行為のことをベイピングと呼びます。

 電子タバコとはタバコ葉を用いずニコチンを含んだ液体を加熱し蒸気を吸うものであり、日本では医療品として扱われているため
薬事法で国内で販売や譲渡は禁止されています(個人使用目的の一定量以下の輸入は可能)2)

 一方、加熱式タバコはタバコ葉を加熱しニコチンを含んだエアロゾル(液体や固体の微粒子)を発生させ吸引するもので、新型タバコとして日本で広く普及しています。

 これら加熱式タバコ等の新型タバコは、「煙が出ない、あるいは煙が見えにくいので禁煙のエリアでも吸える」、「受動喫煙の危険がない」、「従来の紙巻タバコより健康リスクが少ない」と認識され、年々急速な広がりをみせていま
3)
 また、加熱式タバコを販売する各社も紙巻タバコよりも有害物質が少ないと宣伝しており、実際タバコ特異的ニトロソアミンの尿中代謝物は紙巻タバコ使用者の1.54.2%、揮発性有害物質の代謝物は2060%程度と少ないと報告されていま4)

しかし、健康という側面から見て、加熱式タバコは本当に安全だと言えるのでしょうか?


 加熱式タバコや電子タバコは、紙巻タバコをやめられない人、あるいはやめる意志のない人にとっては健康被害の低減につながるとして、従来の紙巻タバコ使用者は代替品として使用することを推奨する考え方があります。
 しかし、これらの新型タバコの使用と病気や死亡リスクとの関連性についての科学的証拠が得られるまでにはかなりの時間を要すため、現時点では明らかでなく推測にすぎませ
3)

 加熱式タバコの主流煙中に紙巻タバコとほぼ同レベルのニコチンや揮発性化合物(アクロレイン、ホルムアルデヒド)、約3倍のアセナフテン(多芳香環炭化水素物)等の有害物質が含まれていることが報告されていま
5)

 また、加熱によりエアロゾルを発生させる仕組みは、ニコチン以外の液体成分を分解して複雑な混合物を発生させ、発癌性物質に変化することが指摘されてい
ます6)

 さらに、加熱式タバコは周囲の人々への受動喫煙の危険も示唆されています。
 「煙が出ない、あるいは煙が見えにくい」とされていますが、特殊なレーザー光を非燃焼・加熱式タバコ使用者の呼気に照射すると、大量のエアロゾルを呼出していることが明白になり
ます3)

 世界保健機構がレビューした複数の研究では、
 1)電子タバコ使用者の呼出煙中のニッケルやクロムなどの重金属濃度は紙巻タバコの呼出煙よりも高い、
 2)PM2.5、ニコチン、アセトアルデヒド、ホルムアルデヒドなどの濃度は紙巻タバコの呼出煙中より低いが、通常の大気中濃度の1440倍(PM2.5)、10115倍(ニコチン)、28倍(アセトアルデヒド)
1.2倍(ホルムアルデヒド)、
 とされています。

 有意な健康リスクではないとの主張もありますが、見えにくいエアロゾル中には通常の大気中濃度を上回る有害物質があるわけですから、受動喫煙者の健康を脅かす可能性があると考えることが合理的であると言え
ます7)

 また、最近加熱式タバコや電子タバコ特有の病気も出現しています。
 重度の肺損傷や全身および消化器症状と関連する新たな疾患であり、電子タバコまたはベイピング関連肺損傷(lung injury associated with e-cigarettes or vapingEVALI)と呼ばれま8)

 重症度は多岐にわたり、多くが抗菌薬やステロイドで治療されていますが、臨床的に改善しても異常が残存する患者が多いと言われています。この病気が一因となり死亡した症例も報告されており、まだその病態について広く知られてはいませんが、加熱式タバコが普及するにつれてEVALIによる健康問題が顕著となってくるかもしれません9)

 加熱式タバコは従来の紙巻タバコに比べてタール(タバコ煙中の有害物質のうちの粒子成分)が削減されていますが、依存性物質であるニコチンやその他の有害物質を吸引する 製品です。したがって、使用者にとっても、受動喫煙させられる人にとっても、加熱式タバコの使用は推奨できません3)。紙巻タバコにしろ加熱式タバコにしろ、積極的に禁煙していくことが健康にとって大切だと考えられます。

    禁煙促進チーム  初期臨床研修医 寺道紘毅


文献

1)財務省「たばこ事業等分科会(平成31425日開催)議事録」

2)https://www.nicinjuice.com/cts/about_law/
3)一般社団法人日本呼吸器学会「非燃焼・加熱式タバコや電子タバコに対する日本呼吸器学会の見解」
4)欅田尚樹:電子タバコ蒸気に含まれる有害化学成分.厚生労働省委員会報告書http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000066481.pdf
5)Auer R et al:Heat-Not-BurnTobacco Cigarettes: Smoke by Any Other Name.JAMA Intern Med.2017;177:1050-1052.
6)Shahab L et al: Nicotine, Carcinogen,and Toxin Exposure in Long-Term E-Cigarette and Nicotine Replacement TherapyUsers: A Cross-sectional Study. Ann Intern Med 2017; 166:390-400.
7)世界保健機構による報告http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/ DTWHO.pdf
8)https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc1915111
9)DenitzaP Blagev et alClinical presentation, treatment, andshort-term outcomes of lung injury associated with e-cigarettes or vaping: aprospective observational cohort study. Lancet (London, England).2019;394(10214);2073-2083.


by hiro-nishi-mc | 2020-02-19 11:13 | タバコラム
> 検索
> 画像一覧