> カテゴリ
全体
タバコラム
病理クイズ解答
講演会・研修会のお知らせ
病院行事
<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム85.禁煙の日にひとこと(67)~禁煙推進ネットワーク27学会~

タバコラム85.禁煙の日にひとこと(67)
~禁煙推進ネットワーク
27学会~

日本癌学会、日本循環器学会、日本肺癌学会などタバコと関係の深い多くの疾患について、診療や研究をしている27の医学会が禁煙推進ネットワークを作っています。これらの学会の多くは禁煙宣言を発表しています。1例として日本循環器学会の禁煙宣言を紹介します。

日本循環器学会禁煙宣言

http://www.j-circ.or.jp/kinen/sengen/Japanese2013.pdf

d0128520_22342985.jpg


 そのほか、これらネットワークは禁煙の日(毎月22日)を定め、一般市民に対して医学的立場から禁煙の啓発活動を積極的に行っています。



私の所属している、日本病理学会は残念ながらこのネットワークには属していません。

病理学の研究対象は幅広く、がん、心筋梗塞、COPDなどタバコと密接に関係している多くの疾患(病気)も含まれます。

今からでも遅くないので、ぜひ、ネットワークに加わり、学会内の禁煙推進委員会を中心に、病理学的見地から

疾患の研究を進めると同時に、一般市民向けにも禁煙の啓発活動を行って欲しいと心から思い願っているところです。

これに関連して、この27学会に属していれば、日本禁煙医師歯科医師連盟が作成した、禁煙指導のe-learningプログラム (J-STOP)の受講が可能というメリットもあります。


実は、私も今年の3月までに受講を修了したところです(日本禁煙学会会員も受講可なので)。

https://www.j-stop.jp/

さて、本国会では、塩崎厚生労働大臣を筆頭に、2020年東京五輪に向けて、法的拘束力をもつ国際標準の禁煙対策が話し合われています。ここでは野田毅氏を代表とする自民党たばこ議員連盟などの強力な反禁煙活動により、例外事項をねじ込もうとされているところであり、本当に一般市民のいのちを守ることを考えている、医学会からは下記のように『屋内完全禁煙を!』という熱い要望が塩崎厚生労働大臣に提出されているところです。

これを機に国際社会に恥じない、受動喫煙防止のための法的規制が達成されることを切に願っています。

屋内を完全禁煙で禁煙推進27学会から

 http://www.asahi.com/articles/ASJD762DMJD7UBQU00Q.html

日本医学会連合126学会からの提言

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=6434



(
禁煙促進チーム 立山義朗)


[PR]
by hiro-nishi-mc | 2017-04-19 22:43 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧