<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム82.禁煙の日にひとこと(64) ~乗り物と禁煙パート3 JRグループダイヤ改正~

タバコラム82.禁煙の日にひとこと(64)
~乗り物と禁煙パート3 平成29年3月4日 JRグループダイヤ改正~


 禁煙とJRグループのダイヤ改正?いったい何の関係が?と思った方もおられると思います。
 実は、JR東海のダイヤ改正に関するニュースリリースに、こんな一文がありました。

《新幹線関係》
1.すべての定期「のぞみ」「ひかり」をN700Aタイプの車両で運転します。
2.「のぞみ」28本、「ひかり」23本の東京~新大阪間の所要時間を3分短縮します。


 この際、2は置いといて、1のほうです。そう、定期「のぞみ」「ひかり」が全列車N700Aタイプになるということは、「のぞみ」「ひかり」から、喫煙車が完全に姿を消すということなのです。

 現在、「のぞみ」「ひかり」の主力車両はN700Aタイプですが、ごく一部にN700(Aがつかない)や700系(Nもつかない)が使用されています。

 N700AとN700の違いは、ブレーキ装置の改良や安定走行装置の導入などであり、実際、N700から改造されてN700Aになった編成も多数存在するため、一部鉄道ファンを除いては同じものと考えてよいと思います(JRの技術者のみなさん、ごめんなさい)。
d0128520_1682871.jpg
 【写真:N700系の先頭車(左)とロゴ(右)】

 一方、700系は、N700(A)の一世代前の電車で、1999年に営業運転開始、先頭車はカモノハシのような格好をしています。d0128520_16112297.jpg

 【写真:700系の先頭車】

 この700系が使用されている列車は、東京寄りの2両、15号車・16号車(いずれも普通車指定席)と10号車(グリーン車指定席)が喫煙車となっています。

 平成28年12月現在、広島駅を出発する東京行きの上り新幹線では、唯一6:13発「ひかり460号」がこの700系で運転されています。「のぞみ」ではないので、途中、京都までの各駅、名古屋、浜松、静岡、熱海、新横浜、品川に停車し、東京着は11:40です。広島駅を次に出発する「のぞみ」は、6:19発「のぞみ110号」N700Aで、東京着は10:23で、「ひかり460号」より1時間以上早く東京に着きます。

 JR東海は、2019年度末までに700系電車を引退させるとしていますので、そうなると、東海道新幹線から喫煙車そのものが姿を消すこととなります。
 昭和39年の新幹線開業、昭和51年の新幹線に禁煙車設置(「こだま」16号車の1両のみ)から、ついに全車禁煙となります。
(山陽新幹線区間、新大阪以西のみを走る「みずほ」「さくら」は既に全車両が禁煙車です。700系電車16両編成を使用する一部の「ひかり」「こだま」には喫煙車を残していますが、2019年度末で700系電車自体消え去る予定。)

 新幹線に喫煙車がまだ残っていたの?!と思われる方もおられるかもしれません。
 しかし、公共の場では禁煙が当たり前!!という流れはゆっくりでも、確かに進んでいるように感じられますので、この社会の流れに大いに期待しているところです。

 鉄道(乗り物)オタクの戯言に最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

          (禁煙促進チーム 幸吉 明(副薬剤部長))
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2017-01-26 16:17 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧