<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム71.禁煙の日にひとこと(53)~乗り物と禁煙 電車編~
 タバコラム71.禁煙の日にひとこと(53)
    ~乗り物と禁煙 電車編~


 はじめまして。
 広島西医療センター 薬剤部の幸吉 明(コウヨシ アキラ)と申します。薬剤師です。
 職業とは関係なく、無類の乗り物好き(いわゆる「乗り物オタク」)ですので、乗り物と禁煙との関係をについて少し書いてみようと思います。

 その昔、JRがまだ日本国有鉄道(国鉄)だったころ、禁煙車という概念は皆無でした。
 新幹線も特急列車も、ローカルの普通列車も、すべての車両に灰皿がついていました。
 強いていえば、寝台車には「寝台使用中は禁煙」というプレートがありました。寝タバコ禁止というわけですね。

 新幹線に禁煙車が登場するのは昭和51年8月のことです。
 東海道新幹線「こだま」の16号車が禁煙車となったのが始まりです。一番端の車両1両だけというのがなんとも・・


d0128520_14572150.jpg 私事ですが、自分は高校生の時、呉線で通学していました。
 昭和59年ころ、広島東洋カープが日本シリーズで阪急ブレーブス(現:オリックスバファローズ)を破って日本一になったころですが、そのころの呉線普通列車は115系(今も走っている“黄色い電車”です)の4両編成が基本で、うち1両が終日禁煙、残り3両は朝夕のラッシュ時に禁煙タイムが設けられていました。

 そして時は流れ、現在では、新幹線N700系「のぞみ」「みずほ」「さくら」、普通列車227系Red Wingをはじめ乗り物は全車禁煙というのが当たり前になりました。
d0128520_1523698.jpg

 喫煙者には辛いかも知れませんが、これも時代の流れであるとともに『タバコをやめましょう!』という社会からの間接的なメッセージと受け取ってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回、パート2 飛行機編も書いてみたいと思います。

(禁煙促進チーム 副薬剤部長 幸吉 明)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2016-04-23 15:04 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧