> カテゴリ
全体
タバコラム
病理クイズ解答
講演会・研修会のお知らせ
病院行事
<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム54.禁煙の日にひとこと(36)~女性の喫煙と美容~
 タバコラム54.禁煙の日にひとこと(36)
     ~女性の喫煙と美容~


d0128520_163133100.jpg 昨年、JTが行った全国たばこ喫煙率調査によれば女性の喫煙率は10.5%と前年度に比べて0.1%増加したとのことです。0.1%と聞くとなんだ、たいしたことないと思われるかもしれませんが、人口になおすと6万人の増加とのことです。しかも、 増加したのは主に20代、30代の人生で一番美しい年代の女性たちです。

 昔から、たばこは美容に悪いと言われているのに、なぜ、女性の喫煙者は増えるのでしょうか。
 イギリスでは体重コントロールのため、一種のダイエットとして喫煙する人が多いとのことです。
 日本でも同じ理由で喫煙する人は多いようです。それだけで無く、日本の女性の就業率は上がってきていますし、 家庭と仕事の両立、子育てといっぱいいっぱいで生活している女性にとって、たばこを吸ってほっとするひとときというのは捨てがたい一瞬なのかもしれません。私も、例に漏れず家庭、子育て、親の介護に追われる生活なのでたばこを吸う人の気持ちがわからなくもありません。

 しかし、しかし・・・です。有名な双子の女性の写真でもわかるように喫煙は明らかに美容に悪く、かつ老化を早めることがわかってきています。いくつかご紹介します。

 ■どちらが喫煙者かわかりますか?(双子A、双子B)
d0128520_16331853.jpg

d0128520_1633553.jpg


 双子Bは、14年間1日当たりタバコの半パックを吸いました。一方、彼女の姉妹(A)はたばこを吸いませんでした。彼女の目の下の弛緩性皮膚は喫煙者にとって典型的です。タバコは身体の内部で、あなたの外観を傷つけています。双子Bは、より多くの太陽にもあたって、外部からも皮膚を傷つけています。Reviewed by Louise Chang, MD on September 01, 2011

1)目の下のクマ
 喫煙者は非喫煙者の4倍も寝不足になりやすいそうです。睡眠中はたばこが吸えないのでニコチンが不足して離脱症状で寝返りをうつのが原因だそうです。

2)歯の病気
 たばこのニコチンで歯が黄ばみます。歯周病も非喫煙者の6倍で歯も抜けやすくなります。

3)シワ
 たばこは老化を加速します。ある調査では喫煙者は非喫煙者より1.4歳老けて見えるとのことです。

4)抜け毛
 たばこの成分や賛成されたフリーラジカルにより喫煙者は非喫煙者より2倍も抜け毛のリスクが高いそうです。

5)肌つや
 たばこの煙の中の一酸化炭素やニコチンによって皮膚の酸素が減少し血流不足になります。メラニンが非喫煙者より多くなるとも報告されています。

 これだけの報告でも喫煙によって肌がくすみ顔色不良になり、シミシワがふえ、歯や髪が抜けやすくなることがわかります。

 ある化粧品会社の調査では美容にかけるお金が月々5000円~10万円の人は喫煙者で44.5%にたいし非喫煙者は37.5%と約1割の差がありました。


 たばこ代に加えて美容にかけるお金・・喫煙はお金のかかる習慣なのです。そして失うものも少なくない・・・というお話でした。 

              (禁煙促進チーム 内科 坂本 直子)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-11-21 16:34 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧