> カテゴリ
全体
タバコラム
病理クイズ解答
講演会・研修会のお知らせ
病院行事
<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
タバコラム39.禁煙の日にひとこと(21)~映画「風立ちぬ」とタバコ~

 タバコラム39.禁煙の日にひとこと(21)~映画「風立ちぬ」とタバコ~

d0128520_17312845.jpg
 最新の宮崎 駿監督のアニメ映画 「風立ちぬ」が話題になっています。2013年のベネチア映画祭にもノミネートされています。反戦と純愛がテーマで映像もストーリーも素晴らしいできばえで宮崎アニメの中でも最高傑作だと評価する評論家もいます。

 しかし、執拗にタバコシーンが入っていて未成年にタバコを誘惑するのでけしからん!との意見もネット上で目にしました。私はあまりアニメ映画を見に行くことはありませんが、タバコに関心のあるものの一人として、タバコシーンがどれほど使われているのか確かめたくて先日見に行ってきました。

 なるほど、タバコを1本取り出し、火をつけて、一服吸い込み、白い煙を吐き出すところが事細かに映像化されている場面が数多く見られました。観客の中には未成年らしき少年少女もたくさんいました。

 このような場面を見せることは彼らにタバコへの興味や関心を持たせ、将来喫煙者に誘い込もうとする意図が感じられました。
 【この感想はあくまでも立山個人のものです】

 この映画の中で特に問題だと思ったのは、結核に罹った、主人公の奥さんが寝ている部屋で、主人公が「タバコが吸いてえ!」とつぶやいて本当に吸う場面です。結核など呼吸器を患っている患者の目の前でタバコを吸うなどとは、あまりにも非常識で主人公は本当にこの女性を愛しているのかと疑いたくなりました。
 【これももちろん立山個人の感想です】

 タバコが生活の中に溶け込んでいた時代は確かにありましたが、もう時代は変わりました。タバコの有害性が明らかになった今日、タバコのない生活が当たり前で、映画作りにしてもタバコなしでも芸術性が損なわれるということは決してなく、むしろタバコを映画に組み込むことで本来もつ高い価値を落としてしまうのが非常に残念に思います。

 この1件で日本禁煙学会から映画製作者に対して要望が提出されていますのでぜひご覧になって下さい。

 http://www.nosmoke55.jp/action/1308kazetatinu.html

         (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2013-08-26 17:42 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧