> カテゴリ
全体
タバコラム
病理クイズ解答
講演会・研修会のお知らせ
病院行事
カテゴリ:タバコラム( 89 )
タバコラム49.禁煙の日にひとこと(31)  ~毎月22日は禁煙の日!~

 タバコラム49.禁煙の日にひとこと(31)
     ~毎月22日は禁煙の日!~


 今回は日頃から当院と密に連携をとっている大竹市医師会の中で、禁煙外来を保険診療でされており、以前にもご寄稿頂いた坪井クリニックの坪井和彦副院長からの『禁煙の日のひとこと』です。
  (禁煙促進チーム 立山義朗)

  *****************


d0128520_15532199.jpg
 平成22年2月22日より、禁煙推進学術ネットワークが『スワンスワン(吸わん吸わん)』をスローガンに毎月22日を「禁煙の日」として登録しました。

 「2」を白鳥(スワン=吸わん)に見たて、「22」で「吸わん吸わん」との語呂合せから決まったようです。

 記念日を知っていただくことで、禁煙の動機になる方が増えるとか、受動喫煙による健康被害を認識するきっかけになれば、とても嬉しく思います。

d0128520_1623628.jpg ちなみに、毎月22日は『禁煙の日』以外に、 『夫婦の日』、 『ショートケーキの日』 だそうです。


d0128520_163875.jpg 奥さんの為に禁煙して、ショートケーキをプレゼントするも良いし、

 夫婦で禁煙し、仲よくショートケーキを召し上がるのはいかがでしょうか!?


 言われるまでもなく、仲がいい夫婦だって?

 それはたいへん失礼いたしました!

        (大竹市医師会 坪井クリニック 坪井和彦)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-06-17 16:04 | タバコラム
タバコラム48. 禁煙の日にひとこと(30) ~世界禁煙デー2014 タバコ税を上げよう!~
 タバコラム48. 禁煙の日にひとこと(30)
    ~世界禁煙デー2014 タバコ税を上げよう!~



 世界禁煙デーをご存じでしょうか?

 世界保健機関(WHO)が「タバコのない世界の実現に取り組む日」として定めた5月31日のことです。

 1988年(第1回のこの年のみ世界保健デーの4月7日が世界禁煙デーでしたが以後はずっと5月31日)に開始されて以来、今回で27回を数えます。

d0128520_15361995.jpg 毎年違うテーマ(スローガン)を定めていますが、今年は「Raise taxes on tobacco(タバコ税を上げよう)」です。

 タバコ対策枠組条約(Framework Convention on Tobacco Control, FCTC)を批准しているわが国もWHOに同調して、毎年この時期に禁煙週間として大々的(?)に禁煙と受動喫煙防止のキャンペーンを行っています。

 タバコ税を上げてタバコの値段を1,000円以上にすることで、タバコ離れを促進し、タバコによる数多くの疾患に罹ったり、それによる死亡を減らそうということを目的としています。

d0128520_15375587.jpg ちなみに、今年の厚労省の禁煙週間のテーマは「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」ですが、オールジャパンを超えてワールドワイドにタバコの煙のない世界を実現するためにタバコ税を上げようではありませんか!


 世界禁煙デー2014の詳しい内容は下記をクリックしてください。

   http://www.nosmoke55.jp/action/1405wntd.html

     (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-05-21 15:29 | タバコラム
タバコラム47. 禁煙の日にひとこと(29)~タバコの値上げは便乗値上げ? これを機会に禁煙外来へ~

 タバコラム47. 禁煙の日にひとこと(29)
  ~タバコの値上げは便乗値上げ? これを機会に禁煙外来へ~


 今回は禁煙を通じて当院と密接な病診連携を続けている、坪井クリニック副院長の坪井和彦先生よりご寄稿頂きましたので、タバコラムに掲載させていただきます。
        (禁煙促進チーム 立山義朗)


  *****************


d0128520_14221313.jpg 今年4月JTが107銘柄のタバコを10円~20円値上げしました。
 1月30日に、価格改定を公表してから2か月後の値上げです。


d0128520_14181397.jpg 消費税率の引き上げに伴って実施するとの事で、116銘柄のうち107銘柄を10円もしくは20円値上げしました。

 実際に計算なさった方もおられると思いますが、

 例えば、
  「メビウス」は410円→430円の値上げは値上げ率4.88%になる。
  これは消費税増税分の約2.86%を上回る値上げとなります。

 「便乗値上げ」と感じるのは私だけでしょうか?

 このことについてJTは、「増税分を適正に価格へ転嫁するためのもの」で10円単位の値上げにするのは、「自動販売機に対応するため」だという。

 ですが、当院において、今回の値上げをきっかけに禁煙外来を受診される方は、意外に少ないです。
 たかが20円! とお感じなのかどうかは分かりません。
 しかし一日に1箱吸う方は、値上げ分だけで、年間7,000円以上になります。

 タバコ価格の内、約65%が税金です。
 あるヘビースモーカーが御自身の事を「高額納税者」と自慢そうに言っておられたのに、末期の肺がんを告知する際の「悲壮感」がいまだに忘れられません。

d0128520_14251953.jpg 最近、某製薬メーカーのTVコマーシャルで、『禁煙外来へ行き「ニコチン依存症」かどうか調べてみましょう、その外来は「すぐ禁煙」でネットにて検索を』 というのがありました。

 タバコの値上げをきっかけに一人でも多くの方が禁煙外来を受診されることを願っております。

 出典;東洋経済オンラインより「消費増税は追い風?JTのたばこ値上げ」より

         (大竹市医師会 坪井クリニック 坪井和彦)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-04-23 14:26 | タバコラム
タバコラム46. 禁煙の日にひとこと(28) ~タバコ病に倒れた有名人~

タバコラム46. 禁煙の日にひとこと(28)
~タバコ病に倒れた有名人~


 芸能人、作家、政治家など有名人の方々の中には、<b>タバコ病に倒れたという話をよく耳にします。

 タバコ病と言うのは、タバコが主たる原因と考えられる病気のことでがん、心血管疾患、脳血管疾患、COPD、喘息、糖尿病など多くの病気があげられます。
 これらの多くは直接生命にかかわる重大な疾患であるということを忘れてはなりません。

 平成26年に入ってタバコ病で倒れたと考えられる方々は、


d0128520_17455055.jpg やしきたかじんさん(食道がん、1月3日、64才)、

d0128520_17482865.jpg 淡路恵子さん(直腸がんと食道がん、1月11日、70才)、

d0128520_17485931.jpg 岩見隆夫さん(肝臓がん、1月18日、78才)、

d0128520_17495970.jpg 山本兼一さん(肺がん、2月13日、57才)


 といった方々がいらっしゃいます。やしきたかじんさんにしても、岩見隆夫さんにしてもテレビ番組や雑誌などでご自身が喫煙者であるためか、何かとタバコ擁護の立場でお話されていたことをよく覚えています。

 これまでにも筑紫哲也さんが肺がん(ドキュメンタリー番組の中では一番悪性度が高く、しかもタバコと密接な関係のある小細胞癌と放映されていました)、室田日出男さん、川谷拓三さん、鶴田浩二さんも肺がん、安岡力也さん、石原裕次郎さん、ジャイアント馬場さん、松本清張さんがいずれも肝臓がん(石原裕次郎さんは、舌がんと解離性大動脈瘤も患われました)、安部晋太郎さん(現安部首相のお父様)、渡辺美智雄さんが膵臓がん、オードリー・ヘップバーンさんが大腸がん、大平正芳さんが急性心筋梗塞、開高 健さんが食道がん、勝 新太郎さんが下咽頭がん、小林千登勢さんが喘息と多発性骨髄腫、司馬遼太郎さんが腹部大動脈瘤十二指腸瘻、手塚治虫さんが胃がん、松田優作さんが膀胱がん、村田英雄さんが糖尿病(壊疽で足を切断)などとタバコ病で倒れた有名人の方々がたくさん知られています。

 こうしてみると肺がん、肝臓がんに加え、食道がんが少し目立つような気がしますが、食道がんはタバコに含まれる発がん物質がアルコール中にたっぷり溶け込んだお酒を飲むことによって発症すると考えられています。食事をした時にしみるような感じがするなど既に症状が現れた時点では、助かる可能性が低くなるので、食道がんはタバコによるがんの中でも恐い病気の一つです。

 ここにあげさせていただいた皆さん以外にもタバコ病で倒れられた方はたくさんいらっしゃいますが、とりあえず私の目に止まった方々をあげさせていただきました。お名前を拝見してもどの方も各分野でご活躍になられたすばらしい才能の持ち主ばかりです。今となっては才能ある方々の命を奪うことになったタバコを恨むしかありません。本当に残念です。

*タバコ病辞典(実践社、2004年)とWikipediaなどを参考にしています。

 (禁煙促進チーム 立山義朗)


****************************************
 今回の記事中に上げられたタバコと疾患の因果関係について、必ずしも医学的に証明されていないものも含まれています。

 今回の記事は立山の個人的見解であり、病院としての見解ではないことをご理解ください。  
****************************************

[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-03-28 17:55 | タバコラム
タバコラム45. 禁煙の日にひとこと(27) ~喫煙と歯周病について~
 タバコラム45. 禁煙の日にひとこと(27)
   ~喫煙と歯周病について~


 当院は禁煙治療の施設基準を満たせず、残念ながら保険診療ができません。従って禁煙治療を受けたい患者さんには同じ大竹市内の坪井クリニックを紹介しています。

 そこで今回は禁煙を通じて当院と密接な病診連携を続けている、坪井クリニック副院長の坪井和彦先生より玉稿をいただきましたのでタバコラムに掲載させていただきます。
        (禁煙促進チーム 立山義朗)


  *****************


 
 先日、知人の歯科医から 『喫煙者は口腔ケアが不十分な方が多い』 と聞かされた。
 ケアをしているにも関わらず、喫煙によって悪化していると感じた。。。

 ご承知の通り、『歯周病』は歯のまわりにある組織、特に歯肉(通称、歯ぐき)に炎症を起こす病気で、働き盛りの中高年では、実に8割の人に歯周病があると報告されています。

 日常生活において歯磨きを念入りになさっておられる方も多くおられると思います。
歯が白くなりやすいと宣伝された歯磨き粉を試しておられる方や歯石除去を定期的にする方もおられるでしょう。

d0128520_1611810.jpg 厚生労働省の情報提供「e‐ヘルスネット」に愛知学院大学の稲垣幸司先生が監修された内容に、今回タイトルにさせて頂いた項目があります。


http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-03-011.html

 詳しくはそちらをご参照いただきたいが、ここで強調したいのは、
  ①喫煙による歯周病への影響は、喫煙年齢が早いほど大きい。
  ②受動喫煙によっても、歯周病のリスクが高くなることがある。
  ③禁煙により、歯周病を予防し、たとえ進行した歯周炎であっても、
    歯周治療による治癒がよくなり、歯の喪失が抑えられることも
明らかにされてきています。


 実際にしっかりと歯磨きをしていても、歯肉メラニン色素沈着を抑えることは難しく、歯周病のリスク軽減にはつながりにくいと思います。

      (大竹市医師会 坪井クリニック禁煙外来 坪井和彦)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-02-20 16:06 | タバコラム
タバコラム44. 禁煙の日にひとこと(26)~加濃式社会的ニコチン依存度質問票(KTSND)~
 タバコラム44. 禁煙の日にひとこと(26)
  ~加濃式社会的ニコチン依存度質問票(KTSND)~


d0128520_1232241.gif 加濃式社会的ニコチン依存度質問票(Kano Test for Social Nicotine Dependence, KTSND)というをご存知でしょうか?





 禁煙外来でニコチン依存症と診断するのに必須とされているTDS(Tobacco Dependence Screening test)は精神医学的見地から考えられたもので10項目の質問中5項目以上が当てはまると依存症ありと診断されます。このほか、身体的、生理学的側面から考案されたテストがファーガーストロームのニコチン依存度指数(FTND, Fagerstrom Test for Nicotine Dependence)はTDSと併用するとより多方面から診断するのに有用とされています。

 さて、本題のKTSNDですが、いわば社会的側面から依存度を知るためにd0128520_12342838.jpg加濃正人先生が考案されたスクリーニングテストであり、10項目の質問で4段階で回答し、30点満点で9点以下が社会的ニコチン依存なし (正常)と判定されるものです。

 喫煙者の方も非喫煙者の方もぜひ一度ご自身で回答してみてください。



 先日(1月21日)、無事3ヶ月間の禁煙外来を終了された、禁煙優等生の69才、男性の方にKTSNDをお願いしたところ7点(正常)でした。そして、昨年、禁煙指導について知りたいと訪ねてきた某大学の実習生4人に行った結果では13,14,15,9点でした。ちなみに私自身は0点でニコチン依存度全くなしです(もちろん自慢するつもりはありません)。

 参考website
  http://homepage3.nifty.com/tobaccobyo/KTSND.html     
  http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en-sien/manual/01-3-1.html
  http://www.hoyukai.org/shin-nakagawa/kinen/index.htm


                (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2014-01-22 12:36 | タバコラム
タバコラム43. 禁煙の日にひとこと(25) ~政府インターネットテレビの紹介~
 タバコラム43. 禁煙の日にひとこと(25)
  ~政府インターネットテレビの紹介~


d0128520_14441379.jpg 「たばこの煙の恐ろしさ 吸ってる人にも吸わない人にも知ってもらいたいこと」と題する政府(内閣府)制作による政府インターネットテレビが公開されているので紹介します。

 ニコチン依存症、タバコによる能動喫煙および受動喫煙の害、タバコを吸わないことは命を守るための大前提、タバコはマナーの問題ではなく重大な健康問題、喫煙問題に対する国や世界の取り組みなどについて、非常にわかりやすく解説されています。

d0128520_1531293.jpg 全部見終わるまで11分30秒ですから、十分集中して見ることができます。
 ぜひこれを見て、タバコの煙の恐ろしさについて頭を整理してみてください。


 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg8643.html

****************************************

 それからお知らせです。

 禁煙診療に実際携わっている医療関係者の方々対象に、広島県医師会主催で禁煙推進委員会が中心となって禁煙外来研修会が以下のように開催されます。

 実際に役に立つお話を中心にお話しになりますので禁煙診療のスキルアップを目指している方はぜひともご参加ください。

 日時:平成26年1月25日(土)18時30分~20時
 場所:広島医師会館 2階講堂
 対象:医師、看護師、薬剤師など
 主催:広島県医師会


 次第(予定)
   司会 広島県医師会常任理事 渡邊 弘司
  1.特別講演(60分)
   座長 禁煙推進委員会委員長 川根 博司
   演題 「喫煙容認社会の光と影
         ~地域から変革していくには~」
   講師 加藤医院院長 加藤 一晴


   http://www.myclinic.ne.jp/katohcli/pc/index.html

   参加費 無料

   単位 日本医師会生涯教育講座 1単位
   問い合わせ先:
    広島県医師会総務課(電話082-232-7211)


         (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2013-12-26 15:08 | タバコラム
タバコラム42. 禁煙の日にひとこと(24) ~川根博司先生の論文から~
 タバコラム42. 禁煙の日にひとこと(24)
   ~川根博司先生の論文から~


 今回はPharma Medica 2013;31(9):45-48にCOPD発症・進展の予防と題する論文からおもしろいところを紹介します。

d0128520_13142790.jpg
 COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease, 慢性閉塞性肺疾患)は有害物質吸引による肺の炎症に伴う、中枢気道から肺末梢におよぶ病変で、吸気時の気道抵抗の高まりから吸った空気を吐き出しにくくなる進行性の肺の病気です。

 主なリスク要因として喫煙、粉じんや化学物質曝露、大気汚染などがありますが、この中で喫煙が最も重要です。なぜならCOPD患者の約90%は喫煙者と言われており、禁煙がCOPD改善のためにはまず行わなければならない医学的対応だからです。

 ちなみに11月20日は世界COPDデーです。

d0128520_14112225.jpg さて、本題の川根博司先生(日赤広島看護大学 名誉教授:右の写真のDr.です)の論文の中におもしろいことが書かれていましたのでいくつか紹介します。

1)MPOWER
 WHOが世界各国がとるべきタバコに対する6つの政策で
  ①Monitor tobacco use and prevention policies
    (タバコの使用と予防政策をモニター)
  ②Protect people from tobacco smoke
    (タバコ煙から人々を守る)
  ③Offer help to quit tobacco use
    (禁煙支援を提供)
  ④Warn about the dangers of tobacco
    (タバコの危険性を警告)
  ⑤Enforce bans on tobacco advertising, promotion and sponsorship
    (タバコ広告、販売促進、スポンサーシップの禁止を要請)
  ⑥Raise taxes on tobacco
    (タバコ税の引き上げ)
 の6つをあげています。

2)行動変容の5つ(あるいは6つ)のステージ
  ①未企画(無関心期、前熟考期)
  ②企画(関心期、熟考期)
  ③準備
  ④実行
  ⑤維持、
  ⑥逆戻り(再発) で

 喫煙者に当てはめると、
  ①禁煙に全く興味なし
  ②6ヶ月以内に禁煙したい
  ③ただちに(1ヶ月以内に)禁煙したい
  ④禁煙を始めて6ヶ月以内
  ⑤禁煙を6ヶ月以上継続
  (⑥再び喫煙者へ逆戻り)

3)禁煙指導における5Aのアプローチ(「た行」のアプローチ)
  ①Ask(た:たずねる)
  ②Advise(ち:忠告する)
  ③Assess(つ:つもりを確かめる)
  ④Assist(て:手伝う)
  ⑤Arrange(と:取り決める)

4)禁煙指導における5Rによる動機づけ(「か行」の動機づけ)
  ①Relevance(か:関連)
  ②Risks(き:危険性)
  ③Rewards(く:繰り返し)
  ④Roadblocks(け:懸念)
  ⑤Repetition(こ:効果)

5)禁断症状への4Dの対処法(「さ行」のセルフケア)
  ①Delay(さ:吸わずに数分間先送り)
  ②Deep breathe(し:吸いたくなったら深呼吸)
  ③Drink water(す:タバコを吸う代わりに水分摂取)
  ④Do something else(せ:背伸び(ストレッチ)をする、そ:そのほかに何かする)

おまけ)楽々!卒煙あいうえお(京都のタバコフリーを進める会より)
  ①あ:あかるくやめよう!
  ②い:いっきにやめよう!
  ③うごいてやめよう!
  ④えんをむすんでやめよう!
  ⑤おきあがりこぼしでやめよう!


 <<禁煙治療のためのたいへん役立つ参考文献2つ>>

  ・禁煙治療のための標準手順書 第5版 2012年4月
   http://www.j-circ.or.jp/kinen/anti_smoke_std/

  ・禁煙治療マニュアル 日本呼吸器学会編 
   メディカルレビュー社 2009年6月


            (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2013-11-22 14:36 | タバコラム
タバコラム41.タバコに関する考察~産業医・真鍋先生よりのご寄稿~
 41.タバコに関する考察
   ~産業医・真鍋先生よりのご寄稿~


****************************

 日ごろから親しくさせていただいている立山先生から、タバコラムへの寄稿を依頼いただきました。

 タバコの害や健康への影響は、既にこのコラムを含めて多くの情報がキチンと発信されていますし、賢明なフォロアーの皆様に改めて堅苦しい事をいうのも私のキャラに反します。はて、何を書くか迷ったのですが、チョット健康とは違った視点でタバコの影響を述べてみます。

d0128520_1720822.jpg 先日、Tabacco Control(2013オンライン版)という専門誌にオハイオ州立大学の研究者らが、「雇用主が喫煙者を雇用すると、非喫煙者を雇用した場合と比べて年間約6000ドルの追加費用が発生する」と発表しました。簡単に言えば、喫煙者を雇用した場合、たばこ休憩などの積算による生産性の損失や、喫煙による疾患リスクの上昇に伴う医療費の増加などによって、平均的な損失額を包括的に算定すると年間6000ドルくらいになる、ということでしょうね。

 日本でも数年前に、「喫煙者は雇用しない」と明言した企業が出てきて賛否両論話題になりました。でも、企業や企業の健康保険組合にとってみれば当たり前の発想なんですね。だって余分にお金がかかるわけだし、その分の補填はたばこを吸わない従業員や売り上げから補わないといけないのですから。

 ここで気をつけたいのは、「じゃあ、病気を持った人は辞めさせるのか、とかハンディキャップを持った人は雇用しないと言う事か」なんていう突飛な意見が時に突然出てくる事です。

 それは全く違っていて、そもそも次元の違う話なんですが、時たま、(企業サイドの経営会議などでも)この手の意見が出てくる事があります。そういったときに、「どう解釈するのか」を社内外へ向けて説明するのも、私たち医療職(特に企業に勤める産業保健職)の仕事なんです。


 さて、興味深い資料をもう一つ。

 今年の5月に文部科学省が「薬物に関する意識調査」を発表しました。

 この調査は、全国の小学校3年生から高校3年生までの約7万5千人の児童・学生を対象にして、たばこやお酒や薬物についての意識を調査したものです。平成12年、18年そして昨年度が3回目の調査でした。

d0128520_17213818.jpg その一部をご紹介しますと、将来「たばこを吸うと思う」と回答した人は、中3男子で平成12年21.7%、平成18年9.2%、平成24年6.3%と大きく減少しています。高校生の男子でも同じ傾向のようです。また、喫煙は「非常に害がある」と回答した人は、中3男子で平成12年86.3%、18年91.1%、24年92.1%と上昇しています。
 これらは、「たばこは健康に悪いという知識」が広がった大きな成果ですね。

 それから、思春期の人たちにとって、とても気になる「異性が持つたばこへのイメージ」の変化も見逃せません。たとえば、たばこを吸う人を「かっこいいと思う」という人は、中3女子で各6.9%、3.4%、2.6%、高3男子でも各8.1%、6.1%、4.5%と確実に減っています。
 「飲酒や喫煙はカッコいいものではない」という価値観が子どもたちの間に広がっているようですね。

 さてさて、企業における大人への調査やヒアリングを実施しましても、おおよそ同じような傾向が出るようです。

 「将来、子どもが成人になったら一緒にお酒を酌み交わしたい」という人はたくさんいらっしゃいますが、「子どもが大きくなったら一緒にたばこを吸いたい」という人は、ほとんどいないようです。(まあ、そういう発想も情景としてなかなか浮かんでこないのでしょうが…) 

 つまり多くの大人は、できれば子どもには喫煙して欲しくないと思っているのは間違いない事実のようです。

 それでも、一度、喫煙習慣が付いてしまうとやはり中々離脱できないもの。

 でも、子どもたちの考え方、取り巻く環境が変わっているのですから、大人も負けてはいられませんよね。

 「たばこが嗜好品か中毒性の薬物か」なんて議論を改めてするのは水掛け論ですし、それこそカッコよくないので私はしませんが、ただ、 「できうるならば避けたい、自分の大切な人には避けさせたい、曝露させたくない」という習慣をたちきるための色々な側面からの支援はこれからも必要だと思っています。

             (三菱レイヨン大竹事業所診療所 真鍋憲幸)

****************************
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2013-10-23 17:21 | タバコラム
タバコラム40.禁煙の日にひとこと(22)~オリンピック2020東京開催決定とタバコ~
タバコラム40.禁煙の日にひとこと(22)
  ~オリンピック2020東京開催決定とタバコ~


d0128520_2223545.jpg 先日行われたIOC総会で2020年オリンピック・パラリンピック開催地が東京に決定しました。


 オリンピック開催地には受動喫煙防止条例が必要ということになっているようですが、ご存知のように東京にはまだこのような法整備はできていません。

d0128520_2225464.jpg 今回東京とともに立候補したマドリードにしてもイスタンブールにしてもそれぞれ2011年1月、2009年7月に(受動喫煙防止法)がすでに施行ずみでしたので、ことタバコ対策に関してはこれら2都市に遅れをとっていました。従って、この7年間の準備期間で整備していくことになると思います。

 来年2014年にはFIFAワールドカップ、2016年オリンピックが開催されるブラジルのリオデジャネイロでは、どちらの大会も万全のタバコ対策(受動喫煙対策)のもとで開催されるようです。FIFAは100%smoke-&tobacco-free environmentsが謳ってありますし、オリンピックは2009年8月に受動喫煙防止法がすでに施行ずみのようです。

d0128520_22261295.jpg オリンピック東京開催を契機にわが国のタバコ対策にもはずみがつくことを期待しています。



 オリンピックと禁煙
 http://www.nosmoke55.jp/action/olympic.html

 PAHO welcomes tobacco ban at 2014 FIFA World Cup in Brazil
 http://www.paho.org/hq/index.php?option=com_content&view=article&id=8440<emid=1926

    (禁煙促進チーム 立山義朗)
[PR]
by hiro-nishi-mc | 2013-09-24 22:39 | タバコラム
   
> 検索
> 画像一覧