> カテゴリ
全体
タバコラム
病理クイズ解答
講演会・研修会のお知らせ
病院行事
> タバコラム14.タバコ代の値上げをきっかけに禁煙にチャレンジしませんか!

タバコラム14.タバコ代の値上げをきっかけに禁煙にチャレンジしませんか!

d0128520_17422354.jpg タバコがやめられないのは決してあなたの意志が弱いからではありません。
 タバコを習慣づけられて『ニコチン依存症』という病気にさせられたのです。

 それでは、依存症という病気を治すにはどうしたらいいでしょうか?

 タバコを1本吸うと、30分間は落ち着いていられますが、だんだん禁断症状があらわれてきます。そこで、また吸って依存症を続けるか、依存症から抜け出ることに挑戦するか の分かれ道になります。


 2つに1つの選択です!

 まず1時間吸わないでいてみてください。
 次に1日吸わないでいてみてください。
 さらに3日、1週間、1ヶ月、3カ月・・・とチャレンジしてみてください。
 禁断症状は3日目あたりが一番苦しいですが、これを過ぎるとだんだん楽になってきます。

d0128520_1743282.jpg そこで、薬局で簡単に手に入るニコチンガムやニコチン貼付剤を使って、離脱症状(禁断症状)をうまくやわらげたり、禁煙外来のある医療機関を受診してニコチン製剤ではない禁煙補助剤(チャンピックス)の服用をおすすめします。

 禁煙治療は3カ月で終了が目安ですが、失敗しても何度でもチャレンジしてください。最後にうまくいけばそれでいいのです(終わりよければすべてよし、七転び八起き)。

 ニコチンの身体的依存に加えて、もう一つ心理的依存からも脱却しましょう。

 それは、タバコを意識的に忘れる努力をすることです。最初のうちは宴会を避け、喫煙者や喫煙場所に近づかないようにするのが無難です。

 吸いたくなったら体を動かす、水を飲む、歯をみがく・・などなど

 禁煙しようと思ったあなたのその気持ちこそが一番大切です。

 禁煙チャレンジを始めたら、だんだん自分に元気がわいてくるのが実感できるでしょう。今までと周りの風景が変わって見えてきます。

 自分はできる!!という自信がみなぎってきます。

 タバコがなくとも平気に生きていけるのです。

 いえ、タバコがないのがごく普通であり、正常であり、当たり前なのです。

 禁煙に成功した(3か月間)あかつきには、ぜひまわりの喫煙者にも禁煙をすすめてください。

 禁煙して本当によかったと実感してください。

 あなたならできます!あなただからできます!!

 さあ、あとは行動あるのみ!

[PR]
by hiro-nishi-mc | 2010-10-07 17:44 | タバコラム
> 検索
> 画像一覧